ナカノ サトシ 中野 諭 NAKANO Satoshi

2017年3月現在

学歴

2005年3月
慶應義塾大学大学院商学研究科博士課程単位取得退学
2009年1月
博士(商学、慶應義塾大学)

職歴

2001年4月~2005年9月
慶應義塾大学産業研究所特別(共同)研究員
2005年5月~2008年3月
慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所特別研究助教
2005年10月~
慶應義塾大学産業研究所研究員
2005年12月~2007月3月
内閣府経済社会総合研究所客員研究員
2007年6月~2009年9月
同上
2008年4月~2009年9月
慶應義塾大学先導研究センター研究員
2009年8月~2012年3月
早稲田大学日米研究機構日米研究センター客員研究員
2009年10月~2015年9月
労働政策研究・研修機構研究員
2015年10月~
労働政策研究・研修機構副主任研究員

専門分野

計量経済学, 経済統計

研究テーマ・担当テーマ

労働力需給の将来推計

研究成果(当機構における主な著作物、発表論文など)

その他の研究成果(労働経済関連)

(コラム)

(著書)

  • 「マルチバステザー型SPSの雇用へ与える影響評価」, 2009年1月, 『宇宙太陽発電衛星のある地球と将来-宇宙産業と未来社会についての学際的研究』(吉岡完治・松岡秀雄・早見均編著), 第7章, 慶應義塾大学出版会.

(論文)

  • 「わが国のボランティア活動-『社会生活基本調査』の個票データによる観察結果-」(中島隆信・今田俊輔との共著), 2004年10月, 財務総合政策研究所 Discussion Paper No. 04A-24, pp.1-38.
  • 「わが国のボランティア労働供給-個票データによるボランティア労働供給関数の推定-」(中島隆信・今田俊輔との共著), 2005年1月, 財務総合政策研究所 Discussion Paper No. 05A-02, pp.1-114.
  • “Who Volunteers in Japan and How? - Basic Findings from Micro Data”, 2005年5月, KEO Discussion Paper No.96, pp.1-20, 慶應義塾大学産業研究所.
  • 「わが国の障害者雇用納付金制度の経済分析-障害者雇用の促進に向けて-」(中島隆信・今田俊輔との共著), 2005年11月, 財務総合政策研究所 Discussion Paper No. 05A-23, pp.1-20.

その他

(所属学会)

  • International Input-Output Association, 日本統計学会, 環太平洋産業連関分析学会, 研究技術・計画学会, 環境経済・政策学会

(委員会等)

  • 平成18年度 政策科学研究所「技術/技術革新の経済分析研究会」(内閣府経済社会研究所委託『イノベーション政策及び政策分析手法に関する国際共同研究』)座長
  • 平成19年度 政策科学研究所「科学技術統計応用調査研究」(内閣府経済社会研究所委託『イノベーション政策及び政策分析手法に関する国際共同研究』)委員
  • 平成19年度 政策科学研究所「イノベーションの経済分析研究」(内閣府経済社会研究所委託『イノベーション政策及び政策分析手法に関する国際共同研究』)座長
  • 平成19年度 社会経済生産性本部「生産性統計研究会」委員
  • 平成20年度 未来工学研究所「科学技術統計応用調査研究」(内閣府経済社会研究所委託『イノベーション政策及び政策分析手法に関する国際共同研究』)委員
  • 平成20年度 未来工学研究所「イノベーションの経済分析研究」(内閣府経済社会研究所委託『イノベーション政策及び政策分析手法に関する国際共同研究』)座長
Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。