イケゾエ ヒロクニ 池添 弘邦 IKEZOE Hirokuni

2015年5月現在

学歴

1996年 上智大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得退学

職歴

1996年 日本労働研究機構 研究員

2002年 同 副主任研究員

2011年 労働政策研究・研修機構(旧日本労働研究機構) 主任研究員

専門分野・関心領域

労働法・社会法専攻

労働者の法的概念を巡る諸問題、仕事と生活の両立・調和、労働紛争解決、アメリカの雇用・労働法

研究テーマ・担当テーマ

労働者の法的概念を巡る諸問題、仕事と生活の両立・調和(労働時間)

研究成果(当機構における主な著作物、発表論文など)

その他

<所属学会>

日本労働法学会、日本労使関係研究協会

<執筆>

  • (社)日本芸能実演家団体協議会『実演芸術家等の社会保障・地位に関する研究報告書』(2011年3月、共著)
  • 「非正規労働者に関する労働法制上の課題」連合総研『非正規労働者の「発言」の拡大とキャリアアップ』(2011年3月)所収
  • 「福祉的就労者の労働者性と個別的労働関係法の適用」松井亮輔・岩田克彦編著『障害者の福祉的就労の現状と展望』(中央法規、2011年11月)所収

他多数

<大学での講義>

2004年度

  • 労働法(専修大学二部法学部)

2007年度

  • 労働法(白鷗大学法科大学院)

2008年度~

  • 労働法(白鷗大学法科大学院)
  • 社会法概論(成城大学法学部)

<講演>

2011年度

  • 愛知県経営者協会労働法制委員会「諸外国の労働時間法制について~日本との比較を含めて」
  • JEC連合、医薬化粧品部会労使懇談会「労働時間のみなし制について」

他多数