資料シリーズ No.133
欧州におけるキャリアガイダンス政策とその実践③

ヨーロッパ諸国の公共雇用サービス機関(PES)における
キャリアガイダンス―傾向と課題―
〔欧州委員会レポートの翻訳及び解説〕

平成26年 3月25日

概要

研究の目的

欧州におけるキャリアガイダンス政策とその実践に関する主要文献の日本への紹介。

研究の方法

欧州委員会が作成した文献の翻訳及び関連資料収集等。

主な事実発見

本資料シリーズは、欧州委員会が作成した「欧州の公共雇用サービス機関(PES)におけるキャリアガイダンス―傾向と課題―」の全訳(本編)に、監訳者による解説等を添えたものである。

EUは、雇用、社会的保護、教育、若年者及び訓練のような加盟各国の権限に属する領域において、情報交流や取組の比較によって加盟国相互で学びあいながら、共同で策定された達成目標に向けた取組を進めている。本編及び本編以後の各種レポート(本資料シリーズ中の【巻末参考】で要旨を紹介)は、欧州委員会を中心に行われている公共雇用サービス機関(Public Employment Services, PES、日本では公共職業安定所(ハローワーク)に当たる。)に関する情報交流や相互比較の成果であるとともに、欧州における雇用・キャリア等に関する実践レベルでの取組状況・課題を概観するための格好の文献群となっている。

これらの文献群の中では、本編が公共雇用サービス機関に関する最も広範かつ体系的で、これら文献群の基点となったものであり、後続のレポートはさらに個別テーマに絞ったレポートとなっている。

また、これらの中では、「キャリアガイダンス」の他、「個別的雇用サービス」、「アクティベーション」、「フレキシキュリティ」、「ユース・ギャランティー」のような、欧州における政策手法や政策パッケージとして重要なキーワードが取り上げられ、PESという「実践の場」の視点を通して、その取組の方向や状況がレポートされている。

【本編の概要と特徴】

本編の「ヨーロッパ諸国の公共雇用サービス機関(PES)におけるキャリアガイダンス―傾向と課題―」は、欧州連合の機関である欧州委員会の雇用・社会問題・機会均等総局が2005年に公表した“Career Guidance in Europe’s Public Employment Services−trends and challenges”の全訳である。

本編レポートは、先行の調査研究で得られた知見を土台としつつ、ヨーロッパ28カ国へのアンケート調査及び7カ国への実地調査を行うことにより、ヨーロッパ諸国の公共雇用サービス機関が従前からの職業紹介、失業保険給付等の機能の中に、又はこれらに加え、個別的サービスアプローチやキャリアガイダンス(の要素)を導入しようとした試みを中心として、PESサービスの状況・変化・課題等についての広範な調査結果をとりまとめたものである。試行錯誤の状況も含めた実践レベルのレポートであり、組織体制やスタッフに関することにも踏み込んでいる。

その調査・分析・記述のいずれにおいても、単に理想論を展開したり、公式発表的な状況を並べ立てたりするのではなく、各国の公共雇用サービス機関に共通の本質的ジレンマ(組織資源が制約されている中で、場合によっては相矛盾する目標・ミッション間の最適なバランスを追求することの必要性・重要性)を直視しつつ、数多くの事例収集を通じて、実践レベルの現状や課題・論点を偏りなく把握しようとしており、この点にこそ、本編レポートの大きな価値や意味があると思われる。

政策的インプリケーション及び政策への貢献

本資料シリーズで紹介しているような、海外諸国における公共雇用サービス機関における実践レベルの動向を知ることで、我が国における公共雇用サービスをより良いものとするための参考としたり、海外での実情を知ることで国内議論が重心を失って浮遊しないためのアンカー(碇)とすることなどが期待できる。

たとえば、本編レポートの重要なテーマの一つである「個別的サービスアプローチ」の導入や、セルフサービスの導入を伴うサービスの層化は、日本のハローワークにおいても連綿として取り組まれてきたポイントであるが、運用の細部やスタッフの役割分担・スキル確保等について、本資料シリーズは実践レベルの参考材料を提供している。

本文

全文ダウンロードに時間が掛かる場合は分割版をご利用ください。

研究の区分

プロジェクト研究「生涯にわたるキャリア形成支援と就職促進に関する調査研究」

サブテーマ「就職困難者等の特性把握と就職支援に関する調査研究」

研究期間

平成25年度

執筆担当者

松本 安彦
労働政策研究・研修機構 統括研究員(監訳及び解説執筆担当)
下村 英雄
労働政策研究・研修機構 主任研究員

関連の調査研究

お問合せ先

内容について
研究調整部 研究調整課 03(5991)5104

ご意見・ご感想

調査研究成果に関するご意見・ご感想はこちらの送信フォームから

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。