資料シリーズ No.28
経営戦略・ガバナンスとHRM に関する企業事例調査

平成 19 年 5 月 23日

概要

本報告は、当機構による総合プロジェクト「企業の経営戦略と人事処遇制度等の総合的分析に関する研究」の一環として、企業のガバナンス構造を、国際比較の観点から明らかにしようとした聞き取り調査の結果です。

調査は日本と韓国の企業を対象に実施し、コーポレート・ガバナンスのあり方と経営戦略、人材マネジメントとの関係性を探りました。韓国での労働市場の変化を踏まえたコーポレート・ガバナンスの変遷についてもまとめています。

本文

執筆担当者(五十音順)

中村 良二
労働政策研究・研修機構 副主任研究員
藤本 真
労働政策研究・研修機構 研究員

入手方法等

お問合せ先

内容について
研究調整部 研究調整課 03(5991)5103

ご意見・ご感想

調査研究成果に関するご意見・ご感想はこちらの送信フォームから

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。