調査シリーズ No.34
中小企業における人材育成と能力評価―事例研究―

平成 19 年 5 月 16 日

概要

本調査シリーズは、技能者の育成と処遇、地位の向上に努めた従業員規模300人以下の中小企業を対象に、人材育成のあり方などについてヒアリング調査を行った結果をとりまとめたものです。調査対象は「東京都中小企業ものづくり人材育成大賞知事賞」受賞企業4社と川崎市「ものづくり共和国」のメンバー3社、東京都多摩地区の1社の計8社としました。

ヒアリング調査を進めていくうちに、中小企業にとって若年者の採用が難しいこと、教育訓練施設の卒業生に関わる知識や情報が不足していることが判明したことから、教育訓練機関4施設に対するヒアリング調査も実施し、その結果を補論「日本版デュアルシステムについて」にまとめています。

本文

お問合せ先

内容について
研究調整課 03(5991)5103

ご意見・ご感想

調査研究成果に関するご意見・ご感想はこちらの送信フォームから

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。