調査シリーズ No.25
多様化する就業形態の下での人事戦略と労働者の意識に関する調査

平成 18 年 11 月 8 日

概要

当機構では、就業形態の多様化が企業行動と雇用管理のあり方や労働者の意識に及ぼしている影響等について明らかにすることを目的として、2005 年 12月に「多様化する就業形態の下での人事戦略と労働者の意識に関する調査」を実施しました。

事業所調査では、正社員・非正社員の活用に関する考え方、雇用管理、職業能力開発など、従業員調査では、賃金制度、職業能力開発に関する認識、現在の働き方を選択した理由、社会全体の格差に関する認識などを尋ねました。本報告書はこの調査結果をとりまとめたものです。主な調査結果を図表で紹介するとともに、事業所や従業員の属性別の詳細なクロス集計結果を資料として掲載しています。

本文

お問合せ先

内容について
情報解析部 情報管理課 03(5903)6273

ご意見・ご感想

調査研究成果に関するご意見・ご感想はこちらの送信フォームから

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。