調査シリーズ No.15
就業形態の多様化の中での日本人の働き方
―日本人の働き方調査(第1回)―

平成 18 年 4 月 10 日

概要

当機構では就業形態の多様化が進む中で、日本人の働き方全般について明らかにすることを目的として、「日本人の働き方調査」を継続的に行うこととし、その第1回調査を 2005年の8月から9月にかけて実施しました。本報告書はこの調査結果をとりまとめたものです。

今回の調査では、基本的な調査項目に加え、特別テーマとして「働く人の安心への備えやセーフティネット」を取り上げ、社会保障に関する意識なども調査しました。この特別テーマを中心とする調査結果については、研究会で分析したうえで、別途、資料シリーズにとりまとめる予定です。

本文

全文ダウンロードに時間が掛かる場合は分割版をご利用ください。

お問合せ先

内容について
情報解析部 情報管理課 03(5903)6273

ご意見・ご感想

調査研究成果に関するご意見・ご感想はこちらの送信フォームから

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。