第3期プロジェクト研究シリーズ

多様な調査・分析をもとに現代の雇用・労働問題を探求した全9巻

第3期中期目標期間を通じて取り組んだ我が国が直面する中長期的な労働政策の課題に係る研究の成果を全9冊の単行書として取りまとめました。各種調査やデータの分析結果等に基づき、それぞれの雇用・労働問題の実態や今後の課題等を明らかにします。


No.1『非正規雇用の待遇差解消に向けて』

賃金格差や能力開発など非正規雇用労働者を取り巻く課題を整理・分析

2017年7月31日刊行

2,500円+税

No.2『人口減少社会における高齢者雇用』

意欲ある高齢者が年齢に関わりなく活躍し続けるための課題を分析

2017年3月17日刊行

2,500円+税

No.3『「個人化」される若者のキャリア』

大学中退や早期離職など若者の学校から職場への移行に伴う課題を整理・分析

2017年3月31日刊行

2,000円+税

No.4『日本的雇用システムのゆくえ』

過去20年における「日本的雇用システム」の変化と今後の課題について官庁統計やJILPT調査により明らかにしています

2017年12月22日刊行

2,500円+税

No.5『現代先進諸国の労使関係システム』

ドイツ、フランス、スウェーデンの労働協約システムの現状とその労働条件決定の実態及び労使関係システムに係る法政策の展開をわかりやすく概説

2017年12月22日刊行

2,200円+税

No.6『若年者就職支援とキャリアガイダンス─個人特性に配慮した進路選択の現状と課題─

若年者向け就職支援機関の役割拡大を背景として学校や就職支援機関におけるキャリアガイダンスの実態を、アンケート調査などを通じて検証・提案

2018年3月16日刊行

2,000円+税

No.7『生涯にわたるキャリア支援─労働市場のインフラとしてのキャリア支援─

キャリア支援を労働市場のインフラというマクロの視点により企業内の内部労働市場と外部労働市場でのキャリア支援に分けて整理・提案

2018年3月16日刊行

2,500円+税

No.8『次代を創る地域雇用政策』

自治体による雇用創出の取組みの現状と今後の課題を整理・分析

2018年3月16日刊行

2,200円+税

No.9『非典型化する家族と女性のキャリア』

女性のライフスタイルの多様化など女性労働をめぐる問題を多角的に取り上げ、「女性の多様化」に対応した労働政策の課題を整理・提案

2018年3月16日刊行

2,500円+税

ご購入のお問合せ

研究調整部 成果普及課 電話:03-5903-6263

ご注文方法