ディスカッションペーパー 06-02
中高年齢者向け職業適性診断システムにおける行動特性尺度策定の試み

平成18年4月18日

概要

本論文は、中高年齢者向けキャリアガイダンスシステムの開発にあたって検討された、行動特性尺度の策定について述べたものです。

開発中の診断システムでは、従来の職業適性診断システム「キャリア・インサイト」の枠組みを踏襲し、行動特性を含む一部の尺度について中高年齢者向けに刷新を行いました。中高年齢者が再就職するにあたり、新環境での適応が重要である点に注目し、自己理解の一助となる尺度を考案しています。

尺度の特性値データは、中高年齢者を対象としたアンケート調査によって得ました。因子分析を用いた尺度構成の結果、「基礎的性格・思考特徴」「職場イメージ特徴」「得意とする対人関係業務」という、3種類の尺度を策定するに至りました。相談機関専門家によるユーザ評価でも、概ね好評価を得ています。

今後の課題として、システム実用版開発にあたり、さらなる尺度の信頼性・妥当性の確保が必要だとしています。

本文

執筆担当者

深町 珠由
労働政策研究・研修機構 研究員

入手方法等

入手方法

非売品です

お問合せ先

内容について
研究調整部 研究調整課 03(5991)5103

※本論文は、執筆者個人の責任で発表するものであり、労働政策研究・研修機構としての見解を示すものではありません。

ご意見・ご感想

調査研究成果に関するご意見・ご感想はこちらの送信フォームから

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。